自費診療となるニキビ治療とはどんなもの

新宿の自費診療のニキビ治療の内容についてです。自分のニキビはどの治療が良いか、診断してもらい、治療できます。

自費診療となるニキビ治療とはどんなもの

ニキビ治療にはいろいろな方法があります。

一般的に皮膚科で保険診療での治療を受ける時は、外用薬と内服薬、面皰圧出が主な治療です。

新宿などにあるニキビ専門のクリニックでは自費診療でニキビ治療を行っているのですが、自費診療での治療方法はどんなものがあるのでしょう。

★ケミカルピーリング

多くのニキビ治療専門のクリニックでケミカルピーリングが行われています。

ケミカルピーリングとは、薬剤を使って肌の古い角質を取り除く治療で、使う薬剤によっては肌の表面だけでなく皮膚の奥深くまで効果をもたらすものがあります。

にきびは毛穴がふさがることでできるのですが、ケミカルピーリングをすると毛穴がふさがるのを予防したり改善したりするのでニキビ治療になるのです。

★イオン導入、レーザー治療

ケミカルピーリングの他に、イオン導入やレーザー治療があります。

イオン導入は、主にビタミンCなどの美肌成分を肌に塗り、そこに微弱な電流を流す方法です。

肌に電流を流すことで内部に浸透しやすくなり、ただ単に化粧品を肌に塗るのとは違った高い効果があります。

ビタミンCは皮脂の過剰分泌を抑える効果があり、それがニキビ予防になるからです。

レーザー治療は、皮膚に波長の違うレーザーを当てることで肌に小さな穴を開け、ニキビの原因となる古い角質や皮脂を排出させるのが目的です。

レーザーの種類を変えれば、赤ニキビからニキビ跡まで治療できます。

★ニキビに合った治療法を選択

自分のニキビはどのタイプのものかを病院で診断してもらい、それに合った治療法で治療してもらえるのが自費診療の良いところです。

新宿にあるニキビ専門クリニックでは、無料カウンセリングを行っていますので行ってみると良いですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加